人気の脱毛でツヤのある美しい肌をゲットしよう

脱毛の仕組み

毛根から無くす

自己処理する時に、せっかく毛を剃ったのに数日たったらまた生えてくるということが頻繁に発生しました。それは皮膚から出ている毛の表面だけを剃っているからです。
基本的に毛は皮膚の中にある毛根が破壊しない限り永久的に生え続けていきます。
レーザー脱毛の場合は、毛根に向かってレーザーを照射するので、施術が完了したら半永久的に毛が生えることはありません。
生えたとしてもかなり薄い産毛程度ということがほとんどです。
レーザーを使用して毛根の破壊をしていくので、肌に痛みが伴わないのもレーザー脱毛の特徴です。

毛の周期を利用

レーザー脱毛をする時には、基本的に毛の周期を利用して行います。
その為1回の施術で完全に毛がなくなるということはなく、1年から2年の年月をかけて完全になくしていくのがほとんどですが、医療レーザー脱毛であれば早い場合は半年あまりで施術を完了することが可能です。
毛周期には成長期、退行期、休止期というそれぞれの周期があり、レーザー脱毛はこの成長期に行なわれます。
この周期がサイクルは1ヶ月から1.5ヶ月の場合がほとんどなので、その都度クリニックやサロンに通う必要があります。
また、この毛周期は身体の部位によっても異なるので、それぞれに合わせた周期でレーザー脱毛を行う必要があります。
何度も通うことが負担になる人もいますが、完全に毛根を破壊したのであれば永久脱毛と呼べるくらい長い期間毛が生えてこないので、通う価値はあるといえます。

Copyright (c) 2015 人気の脱毛でツヤのある美しい肌をゲットしよう all reserved.