人気の脱毛でツヤのある美しい肌をゲットしよう

避ける時期

日焼けは避ける

レーザー脱毛は、毛根に熱を含ませて破壊することによって、毛を生えないようにさせる施術になります。
この場合、注意しておきたいのが、肌が正常な状態であるかどうかです。
特に夏場の日焼けする時期は注意が必要で、日焼けした肌にレーザー脱毛をしてしまうと、ヤケドを引き起こしてしまう可能性があります。
より脱毛効果を高めたいのであれば、日焼け予防をしっかりして、色白の状態で行うのが良いでしょう。
もし、レーザー脱毛をスタートさせたのであれば、できるだけ毎日日焼け止めや日傘で紫外線予防をし、肌をしっかりとガードしておくと、スムーズにレーザー脱毛を進めることができます。

生理中や妊娠中

女性の場合であれば、月に1度生理がやってきます。
生理中であればホルモンのバランスが崩れてしまうため、なにもしていない状態でも肌トラブルは発生しやすくなっています。
このような時にはできるだけ肌への刺激は避けた方が良いので、レーザー脱毛は避けた方が良いでしょう。
妊娠中も同様で、妊娠中であればレーザー脱毛をすることによって体調不良になってしまう人もいます。
もしレーザー脱毛の予約をしている時に生理がきたのであれば、日にちを変更してもらう方が良いでしょう。
クリニックによっては、妊娠中や生理中でもレーザー脱毛をすることができる場所もあります。
このような場合でも基本的にはホルモンの乱れがあるときは、レーザー脱毛は避けた方が良いので安全に行うためにどのような対策を行っているのか事前に確認しておくことが大切です。

Copyright (c) 2015 人気の脱毛でツヤのある美しい肌をゲットしよう all reserved.